【赤ちゃんイヤイヤ期】ピークの魔の2歳児でおしゃべりしてくれないと辛すぎる…。向き合い方は?

育児日記

初めまして!

週一で夫に「お前、ほんとにノーチャン」といわれる専業主婦のちゃんこママです。2歳の息子と夫と生活しています。

我が家の息子は2歳になったのですが、おしゃべりがほとんど出来ません。しかも、イヤイヤ期の真っ只中です。ストレスと不安が募る毎日です。

イヤイヤ期ピークの我が2歳児の息子の現状とイヤイヤ期の向き合い方について書いていきます。

イヤイヤ期にお悩み、お疲れのママさん方に少しでも参考になればと思います。

外出すると、好奇心が爆発

2人で一緒にいる時はなんの問題もないのですが、外へお出かけしたり、買い物したり世界が広がると、息子の中で『やりたい、やってみたい』自我が爆発します。とにかくまずは触ってみたいようです。

外食で七味などの薬味をテーブルの端に置いてあることがありますが、そんなのも触ってみたい。でも私はまき散らされたら大変!と心配になるので、「触ったらだめだよ」と注意すると癇癪を起して、イヤイヤが発動します。

息子の癇癪は声がめちゃくちゃデカくて、響き渡るので他のお客さんは何事かと心配になって私達の方をちらちらと…見られている視線を感じます。そんな時は周りに迷惑になるので、息子を連れて一旦店を出て外の空気を吸って気分転換をするか、YouTubeを見せる触ってもいいものを渡すなどで何とか息子の怒りを収めます。息子の癇癪が収まって、私が安堵しているとまたすぐに同じことを繰り返すので、「私が怒っていることを息子は理解しているのか?」不安になります。それでも私が怒っている間も息子は泣いているので、『怒られるような、ダメな事をしている』という認識はあるのだと思います。

テンションが分かりやすい

自分が嫌なことがあった時には癇癪または泣き叫んで知らせてくれます。面白いことや、嬉しいことがあった時にはニコニコしてくれます。機嫌がいい時は 「ぱ~ぱぱぱ~ぱぱぱ~」と 鼻歌のようなものを歌っています。誰が見ても息子が今どんな感情でいるのか容易に予想がつくと思います。じーっと動かずにいることができないので、目線や行動を追えば息子が今、何に興味があるのかもすぐに分かります。単純で分かりやすいのは2歳児の子供を持つご家庭ではどこも同じなのでしょうか。そこがかわいいところなのですが…

おしゃべりができない成長の遅さに、周りから心配されている

夫や夫の両親も2歳の息子が喋ることができないのが少し気にかかっているようなので、周りを安心させてあげるためにも息子には早くお喋りをして欲しいです。周りと比べてしまうとできないことが圧倒的に多い気がして、私自身落ち込みますし、教育の仕方が悪かったのかもとしょっちゅう自己嫌悪に陥ります。

考えてみるとこれから先、そのような事は沢山あるのだと思います。学校に入ったら運動が周りと比べて全然できなかったり、テストがダメダメだったり。身長や体重が増えず不安になったり。私は息子が2歳児の今、このような教育の壁に当たることができて、子供の事に真剣に心配になることができてラッキーだったのかも?と思います。教育や、子供との接し方についてよく考えるようになりました。

何か問題があれば夫や小児科のお医者さんなど、その都度子供との接し方について話し合い、変えていくことが必要です。私と同じように、まだ喋ってくれない2歳児の息子さんを持つご家庭は多いのでないかと思います。実際『2歳児』で検索すると『喋らない』というワードが上位に出てきますし、そんなYouTube動画も見かけます。

今してあげられること

結局、親にできる事は子供を信じて、待つという事だけです。もちろん子供の成長によって、必要な手助けをしてあげる事が大切です。子供を心配しすぎて手助けをしすぎない事、反対に子供に任せきりにしない事が子育てをする上で大切です。適度な距離感が、自立した子供の成長を促すことに繋がります。喋らない2歳児と意思疎通をすることは難しいです。今できる事は子供の好きなものを沢山見つけて、家族で楽しいと思える時間が増やす事だと思います。

以上、【赤ちゃんイヤイヤ期】ピークの魔の2歳児でおしゃべりしてくれないと辛すぎる…。向き合い方は?でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました