【離乳食】子供が白米を食べてくれない時はわかめご飯!

知育

はじまめして!ぽんこつ専業主婦のちゃんこママです。2歳の息子と夫と生活しています。

先日、息子が2歳になりました。子供が生後6か月の離乳食を始めたばかりの頃は、白ご飯をバクバクおいしそうに食べてくれたのに、最近は全く食べてくれない様になりました。代わりに甘~いお菓子や、しっかりと下味のついたおかずをよく食べるようになりました。

味覚が大人になったんだなと成長を感じる一方、残ってしまった白ご飯を見て悲しくなります。子供向けのふりかけが売られていますが、栄養が気になってしまいます。

白米は絶対に食べて欲しいので、

  • しらすご飯
  • 混ぜご飯
  • ピラフ
  • ケチャップライス
  • 汁物と一緒に

にするといった方法で白米も食べてもらうようにしていました。汁物に野菜をたっぷり入れて、それと一緒に食べてもらうパターンが我が家の定番です。

最近では、この方法にも慣れてきてしまったのか白米だけで食べると嗚咽するようになりました。息子は家事のお手伝いをしたがるので、おにぎりを自分で作ってもらうとかもあり?とは思いますが。思い浮かぶのは、後片付け…そもそも白米で遊んでしまいそう…

そこで私がおすすめしたいのが、わかめご飯です!

  • わかめ(ひじきなどの海藻類)
  • ゴマ
  • しらす
わかめ

子供に必要不可欠なカルシウムなど、ミネラルが豊富!骨や歯を強くしてくれます。(※ただし、甲状腺機能が低下するなどの健康障害が起こる可能性があるので、摂りすぎには要注意です。)目安は一食10g。生後8カ月以降から様子を見てあげて下さい。

ゴマ

カルシウム・鉄、ビタミンなどのミネラル、食物繊維が含まれています。目安はパラパラと振りかける程度。1歳から離乳食として使えます。

しらす

カルシウムなどのミネラル、EPA&DHAなども含まれている。目安は一食3g。釜揚げしらすや、ちりめんじゃこなどの種類によって、塩分濃度が違うため量を調節してください。離乳食初期の生後5~6カ月から様子をみてあげて下さい。2歳頃まではさっとお湯をかけて、塩抜きをしておくと子供が食べやすいです。

いずれも子供に必要不可欠な、カルシウムが含まれていて栄養的にgoodです。白ご飯よりも栄養が取れて、白米よりは子供の食欲も進みます。

以上、【離乳食】子供が白米を食べてくれない時はわかめご飯!でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました