エリート夫に愛されるために守らなければいけない3つのルール

恋愛と結婚 ぽんこつエリート

初めまして。専業主婦のちゃんこままです。一児の母で、エリート夫の妻です。

ハイスぺ男子にもっと愛されるために、守らなければいけない3つのルールがあります。あげまんになって旦那さんや彼氏から愛されましょう。これからハイスぺ男子と付き合いたい、結婚したい人は必見です。我が家の夫は4Kのエリート男です。

<4Kとは>

高身長、高学歴、高収入の頭文字Kで3Kです。私のエリート夫に関しては、高身長、高学歴、高収入、高プライド4Kだと思っています。3Kがそろってしまった時点で、確実にプライドはエベレスト級です。自信がたっぷりで負けず嫌いなのが、このタイプの特徴です。

<我が家のエリート夫の特徴>

  • 身長は180cm以上
  • 旧帝大卒
  • 外面最強(いいパパそうに見える)
  • 子供が好き
  • お金にならない、徳のない遊びは時間の無駄
  • スポーツ全般が好き(特にその人のバックグラウンドや、インタビューを見るのが好き)今は見る専だが、学生時代から野球少年。
  • 何においても負けず嫌い
  • 情に厚い
  • 意外に抜けている(行先も決めず車を発進することも…)
  • 自分に厳しい分、人にも厳しい

前準備は欠かさない

エリート夫は、仕事に副業に趣味に大忙しです。仕事は23時まで残業したり、休日は仮想通貨取引と、スロット、ブログを副業家兼趣味としてしています。私が知らない所でも新しいことをしているようです。私は夫がゆっくりと有意義な自分時間を過ごせられるように、先回りして夫の身支度などの準備をしなければいけません。

我が家の例…

  • 平日:エリートの入浴中に、私が着替えを持っていきます。季節や気温に合わせて、靴下、下着をかえます。
  • 毎晩:納豆に少量のタレをかけて混ぜた状態で、ご飯にのせて出します。
  • 毎食:飲み物を必ず用意します。(水かお茶)

相手(私)の時間も充実させる

夫は相手が良い時間を過ごすことができているかを気にします。私は夫が楽しんでいるのを見ているだけで楽しいのですが、夫は自分だけ楽しんでいると分かるとショックを受けてギャク切れします。

何よりも、自分の時間をいかに充実させるか、同じくらい相手が楽しんでくれているか。エリート夫は不安でたまりません。とにかく繊細な心の持ち主です。楽しい時、楽しくない時は素直に伝えるようにします。

感謝の気持ち

上段でも少し触れましたが、どんな人と付き合おうが結婚しようが感謝の気持ちを持って、それを欠かさず毎回相手に伝えることが大切です。夫が働いたり、家族の時間を作ってくれることを当たり前だと思わずに、感謝の気持ちは毎回伝えます。なんだこんなことか~と思っている方。できていると思っていも意外にこれが一番難しいんです。

小さなことでも相手がしてくれたことに感謝し、それを違う形でお返しできるように、してもらって嬉しかった事はメモで残すようにするといいかもしれません。1日の終わり、寝る前に見返してみると温かい気持ちになりますよ。相手に感謝することで自分も幸せな気持ちになり、心に余裕が持てるようになります。

本当にありがたいと思った方がいいよ。これが我が家のエリート夫の口癖です。(笑)初めの頃はこの嫌味っぽい言い方の口癖にムッとなっていましたが、今では本当に感謝しています。何を基準にしていい夫婦なのかは分かりませんが、お互いがお互いを思いやって尊敬しあう『ありがとう』のシンプルで素直な気持ちが夫婦として一緒に暮らすうえで大切です。

以上、エリート夫に愛されるために守らなければいけない3つのルールでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました