こんな人はスピード離婚に注意!3つの結婚前に絶対確認しておくべきこと

離婚 ぽんこつの恋愛 Love

付き合っているときはとてもラブラブでそのまま結婚して、いざ新婚生活が始まった途端に全然うまくいかなくなり、スピード離婚する夫婦も少なくありません。結婚前に絶対確認しておくべきことについてです。

①パートナーの欠点や考え方の違いまで全てを受け入れられるか?

付き合っているとき、恋愛期間のときはパートナーの良いところばかりに目が行きがちです。好きな人であるほど、その彼女や彼氏の嫌いなところや直してほしいところを目をつぶってしまいがちです。しかし、恋愛と結婚は決定的に違います。

恋愛と結婚の決定的な違いは、コチラ!

ざっと思いつく例を2つ挙げます。

家事があまりできない奥さんを受け入れられますか?

「結婚したらきっと家事を頑張ってくれる」と信じて結婚してうまくいくケースも多くあります。しかし、料理や育児など家事の価値観が違っている可能性もあります。結婚しても奥さんが全然変わらないパターンもあります。致命的に価値観が違う中で、いざ結婚して生活を一緒にすると、全くうまくいかずにスピード離婚もありえます。結婚前に同棲期間を作り、お互い確認して結婚するのもアリかもしれません。

旦那さんの経済面は本当に大丈夫ですか?

結婚は愛さえあればうまくいくかもしれません。しかし、生活のためにはお金は最低限必要です。結婚生活ができると思えるパートナーと結婚しましょう。今そのときに経済的に安定していなくてもいいと思いますが、一緒にこれから頑張っていけると信じ合えることが大切です。

②パートナーの家族と最低限うまくやっていけそうか?

結婚は2人でできるものではありません。お互いの家族も関わってきます。2人だけで自立し生活ができれば問題ないかもしれませんが、お互いの家族を良好な関係を築くことで結婚生活が円満に過ごせます。子供が生まれたときに実家にお世話になったり、お盆やお正月にみんなで集まったり、結婚すると色々な関係性が生まれます。特に、配偶者の親と馬が合わない場合は要注意です。当然ですが、配偶者はその親から育てられ、その家庭環境で育って大人になっています。配偶者の価値観は、少なからず自分の親の影響を受けています。親子の縁は決して切り離せません。配偶者の親と馬が合わない≒配偶者と合わないとも言えるかもしれません。しかし、親とは馬が合わないけれどパートナーとはうまくいく方もいらっしゃるかと思います。それでも結婚したい場合は、苦労が何かしらあるかと思いますがそれなりの覚悟を持ち結婚をしましょう。

③夫婦として一つの家族として、同じ将来像を共有できるか?

極めて大切です。なぜ恋愛を卒業して結婚する道を選んだのでしょうか? 単に「好き」という気持ちだけでは、この先、何十年と続く結婚生活を続けていくのは難しいでしょう。具体的に2人が結婚することでどんな未来を築きたいのか? 幸せな家庭を築いていく中で、子供は何人欲しいのか? どこに住みたいのか? など将来像を共有することが大切です。家族生活において、困難や衝突、喧嘩は必ず起こります。どんなときでもしっかりお互い向き合い、認め合い、一緒に頑張っていける関係性が持てるのか結婚前に確認しましょう。

以上、「こんな人はスピード離婚に注意!3つの結婚前に絶対確認しておくべきこと」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました