【うなぎ名店】竹林亭|せいろ蒸しは香ばしくてふわっふわ

家族でるんるん

ぽんこつ専業主婦のちゃんこままです。2歳の息子と夫と生活しています。

今回は、北九州のウナギの名店『竹林亭』を紹介します。竹林亭は北九州市内に3店舗と糟屋郡新宮町に1店舗を構えるウナギの名店です。今回私は八幡西区にある本城店へお邪魔しました。(2022/8/7)

口コミで行列のできる人気店であることは知っていたので、早めに行きました。案の定、11時の店の開店時間5分前には店の外で待っている人がかなりいました。お店の待ち方としてはスシローと似た受付機が設置されています。受付機で人数、テーブル席か座敷かを選んで、受付チケットを持って待ちます。受付チケットにはQRコードがあるので、スマホで待ち時間を確認できます。店内に簡単な待合室もありますし、車で待っていることもできます。

私が行ったのは日曜日、開店時間の11時に受付をしましたが、席に着けたのは12時を過ぎていたと思います。それだけ人気のお店なのだな、と料理への期待も膨らみました。

店内は入って左手がテーブル席、右手が座敷です。私は2歳の息子の落下防止のため、座敷にしてもらいました。以前、全く違うお店ですが家族3人でテーブル席で食べていたら、やんちゃな1歳半の息子が席から落下してしまうということがありました。それからは、できるかぎり座敷を選ぶようにしています。竹林亭の本城店では6名で座れる座敷が4席ありました。隣の席との間隔も広く、ゆっくりできました。また、今回はお子様ランチなどを注文していなかったのですが、子供のおもちゃをくれたので、待ち時間も家族で退屈することなく過ごすことが出来ました。

席に着くと温かいお茶が運ばれてきます。小さな子供用のパイプ椅子が用意されていたので、子供連れにも安心です。今回私が選んだのは、お店一押しの「せいろ」特上です。

せいろ蒸しのウナギは蒲焼のタレをまぶしたご飯に、うなぎの蒲焼と錦糸玉子を乗せて、せいろで蒸す料理。直火で蒲焼にして香ばしく焼き上がったうなぎをさらに蒸すことによって、うなぎはふっくらと柔らか。そして、うなぎの旨味と燻香がしっかりと染み込んだほくほくのご飯が絶品です。

私はせいろ蒸しのウナギを食べたことがなかったため、美味しさに感動しました。そして、竹林亭は今まで食べたウナギの中でも、一番と言って良いほど、美味しかったです。さらにリーズナブル!ウナギを食べるとなると1人5,000円はすると覚悟していましたが、せいろの特上は2,800円です。

お口直しのお漬物(にんじん、大根、キュウリ)、肝吸い、冷ややっこも美味しかったです。

店舗も比較的多いので、近くに行かれる際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

以上、【うなぎ名店】竹林亭|せいろ蒸しは香ばしくてふわっふわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました